丹後の投げ釣り

丹後半島中心に月1回投げ釣りを楽しんでます。 カレイ・キス・たまにマダイ釣りの釣行記を中心に書いていきます。

またまた釣れず

8月30日PM4時自宅を出発。
今回は由良奈具でもマイポイントの双子岩よりに釣行。
本日は青イソメ1本で勝負
現地PM7時前到着
しかしイカ釣りの方がおられました。
ポイントが狭いので声をかけると快く了解してもらいました。
しかも、帰られる時に釣れたイカ全部どうぞと、頂きました。
本当に親切なかたで、ありがとうございました。
27.jpg
今日は、いつもにも増してエサ取りのふぐが強烈でエサが15分後には綺麗になくなって
います。
仕掛けの消耗も激しいので本日は竿3本体制。
PM9時すぎ24cmのキスが釣れるが、後が続きません。
AM1時半までに小型キス3匹追加したのみで、おもいきって場所移動しました。
ユムシ15匹追加購入し、片島の鼻へ向かいます。
ここなら夜が明けても真鯛が来る可能性があるので、歩くのがしんどいが砂浜をてくてく
歩きます。
しかし大潮満潮で、岩場が歩くスペースがありません。
今後気おをつけなければ・・・。
場所移動した時点で釣れる気がしないが、ますます釣れる気がしません。
ユムシを買わなければよかった・・・。
迷った挙句、関西の釣り別冊投げ釣り倶楽部に掲載されていた獅子崎に移動。
22.jpg
ここで夜釣りをするのは初めて。
といってももうAM3時。
ユムシはそのまま・青イソメは毛虫・近投はフグ。
と、釣れるはずはなく20cmのキス1匹追加のみで、AM6時納竿。
まあこんな時もあるか。(こんな時ばかりですが)
24.jpg
(本日の釣果)                                               25.jpg
(もらったイカ)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する